本文へスキップ

留学生の就職環境の整備に取り組んでいます。 

〒600-8413京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1
第八長谷ビル2階 FVC Mesh KYOTO 269

ワーキングホリデーWorking holiday support

日本語 / 中国語(繁體字)

ワーキングホリデーについて

ワーキングホリデーとは、二つの国・地域間の取り決めに基づいて、各々の国・地域が相手国・地域の青少年に対して、自国の文化や生活を理解する機会を提供するため、一定期間の休暇とその間の滞在費を補うための就労活動を認める制度です。

日本のワーキングホリデー制度は、1980年にオーストラリアとの間で開始されたのが始まりです。台湾とは2009年6月に開始され、交流を深めてきました。現在、日本は19の国・地域とワーキングホリデーの協定を結んでいます。

はじめに

京都ランゲージセンターのワーキングホリデーサポートプログラムは、将来、日本企業への就職を検討している方、このワーキングホリデーを日本企業への就職に役立てようと考える方を対象に、この機会が、将来に役立つ貴重な1年となるよう支援するものです。

大学卒業以上の学歴の方で、日本語能力試験N3程度以上の日本語力を持つ方であれば、プログラムに参加し、将来の日本企業就職への第1歩を踏み出すことができます。なお、日本語能力試験のN3に満たない日本語力の方については、本プログラム参加の前に、まず日本語学校へ入学され、日本語力を高めることをお勧めします。

アルバイトと日本語力について

日本でアルバイトをする時は、仕事の内容によって必要な日本語力も違ってきます。工場や作業所などでの単純作業ならN3程度でも十分な場合がありますが、お店や会社などで接客を伴うアルバイトならばN2程度以上のレベルが理想です。

京都は大学の町なので留学生が多くいます。日本語力が一定のレベルにある彼らはワーキングホリデーで来ている皆さんの一番の競争相手となります。アルバイトといっても「仕事」なのですから、日本語力で仕事の効率に影響が出る場合、雇用者は日本語レベルの高い方を優先的に採用します。

しかし、そこであきらめる必要はありません。本当に大切なことは、あなたがどのような人なのかです。大学での専門や、台湾でのさまざまな活動歴、アルバイトでの経験など、他の人にはない自身の強みを活かし、正しく自分を売り込むことで道は開けます。

外国人アルバイトを募集している事業所を探すことは、アルバイト紹介サイトもありますし、ハローワーク(厚生労働省の設置する就職支援機関です)等でも紹介してもらえますので、さほど難しいことではありません。難しいのはアルバイトの採用選考に残ることです。

当センターのワーキングホリデーサポートは、アルバイトを紹介するためのプログラムではありません。あなたが思い描く将来に繋がるようなアルバイトを、あなたと一緒に探し、その採用選考に残るようサポートするプログラムです。そして、この経験は、みなさんの日本企業への就職活動時にかならず役立ちます。


ワーキングホリデーサポートワーキングホリデーサポート

ワーキングホリデーサポートプログラム

京都ランゲージセンターでは、以下の各項に該当する台湾からのワーキングホリデーの方に対して、来日当初(3ヶ月間)の生活上のサポートを行っています。

・4年制大学を卒業した方
・日本語能力試験N3程度以上の日本語力のある方
・日本国内で利用可能な母国の医療保険と個人賠償責任保険に加入されている方
  *母国の医療保険に加入していても、日本入国後、日本の公的医療保険である国民健康保険に
   加入することが必要となります。
  *当センターでは、ワーキングホリデー期間中に自動二輪車(バイク)や自動車を運転されな
   いことを規則としています。

お申し込みと料金について

ワーキングホリデーサポートプログラムをご希望の方は、日本入国予定日の2ヶ月前までに、
申込書(pdf)に必要事項を記入し、以下の料金を添えて、下記の教育機関でお申し込みください。

58,320円(税込)
*サポートを受けられる期間は日本入国日から3ヶ月間です。

傑士達文化事業有限公司(ACD留学情報站)
住所:台北市大安區忠孝東路四段297號12樓
電話:02-8771-4088
jsclub@acd.com.tw
http://www.acd.com.tw

菁英國際語言教育中心(GoGo-JAPAN)
住所:〒10047 台北市中正區許昌街30號4樓
電話:02-2388-5060
service@gogo-japan.com.tw
http://www.gogo-japan.com.tw

東禾国際外語学校(留学事業部)
住址:台中市西區中興街183號8樓
電話:04-2301-6326
sij@welearnjapanese.com
http://www.welearnjapanese.com

青山外語中心 (日本留学・遊学)
住所:〒80049 高雄市新興區中山一路240號4樓
電話:07-235-1597 / 07-235-7065
sha930727@gmail.com
http://www.chingshan.com.tw


季帆國際實業有限公司日本留学部 (日本留学・度假打工諮詢)
La Barque books cafe
住址:高雄市新興區中山一路222號
電話:07-236-0335
kaku778@yahoo.com.tw/
https://www.facebook.com/LaBarqueBooksCafe


提奥空間國際事業有限公司
TIL space Co., LTD
住址:台南市中西區中山路90號8樓之16
電話:06-223-0179
katsuhiko_okunishi@tilspace.com
http://www.til-information.com/
https://www.facebook.com/tilspace.home



上記の教育機関へ申請する以外に、直接、当センターへお申し込みいただくこともできます。
その場合は、まず申込書をtomizawa@kyotolc.com までご送信ください。後日、当センターから申込書受理通知をお送りしますので、ご確認の上、上記の料金を当センターの指定口座(pdf)にご送金ください。

ワーキングホリデーサポートワーキングホリデーサポート


ワーキングホリデーサポートプログラムの内容は以下の通りです。

オリエンテーション

日本でのあらたな生活が安全かつ円滑に始められるよう、日本入国後にオリエンテーションを実施します。「京都市生活ガイド」等の資料を配付し、ワーキングホリデー生活に必要な情報提供と生活する上での諸注意について説明をします。

宿舎紹介

当センターの提携する以下のシェアハウスあるいはアパートを紹介します。原則として、入居契約時に連帯保証人を必要としない宿舎を紹介します。
 *当センターでは宿舎入居契約時の連帯保証人をお引き受けしていません。ご了承ください。
 *宿舎定員の都合から、希望通りの宿舎に入居できない場合があります。
 *希望者には布団やシーツ、枕等の寝具セット(買い取りあるいはレンタル)の手配をします。

Expo House( http://www.expohouse.info
京都市上京区(西陣地区)を中心に14軒のシェアハウスを経営している事業所です。それぞれの物件の詳細はサイトでご確認ください。

NPOフリーダム( http://npo.free-d.jp
京都市内に8軒の国際交流ハウスを管理しているNPOです。当センターが紹介するのはそのうち「ルミナス一条(pdf)」と「一条IVY(pdf)」の2カ所です。いずれも入居時に連帯保証人が必要な物件ですが、NPOフリーダムの身元保証制度に加入すれば、連帯保証人がいなくても入居が可能です(加入費用は1年間10,800円です)。

株式会社共立メンテナンス( http://www.kyoritsugroup.co.jp
日本全国で数多くの学生寮、社員寮、ホテル事業を運営している会社です。当センターが紹介するのは京都地区の学生会館( http://www.gakuseikaikan.com )です。この中で「ドーミー千本二条」「ドーミー京都西陣」をお勧めしています。それぞれの物件の詳細はサイトでご確認ください。
 *サイトに記載されている金額は日本人学生の入居料金です。留学生の入居料金はこちらをご覧ください。

【日本でのアパート入居について】
日本で不動産屋を通じてアパートを借りる際は、家賃に加えて「火災保険料」とそして「敷金」「礼金」という諸費用が必要となりますので、通常、アパート入居時には家賃とは別に、家賃の数ヶ月分に相当する金額が必要になります。
 
日本でアパートを借りる際には「連帯保証人」を求められるのが普通です。連帯保証とは、契約者(入居者)に家賃滞納など、何か問題のあった場合、契約者に代わってその賃貸契約の全責任を負うということです。これら、アパート入居に関する日本の特別な習慣のため、外国の方が日本でアパート入居するのはやさしいことではありません。
 
日本のアパートは家具や家電などの備品は付いていないのが普通です。来日後に家具や家電を自身で購入することはできますが、退室時にそれらを処分するには費用がかかります。

関西空港から京都までの「スカイゲイトシャトル」の手配

関西空港から京都市内の宿舎までのスカイゲイトシャトル(大型の乗り合いタクシーです)を予約します。MKという京都のタクシー会社が運営するこのスカイゲイトシャトルを利用すれば関西空港から宿舎まで最も簡単に移動できます。
 *スカイゲイトシャトルの乗車料金は持ち込む荷物の個数によって料金が変わります。
  スーツケースが1つならば3,600円です。2つならば4,600円となります。
  乗車料金はスカイゲイトシャトル乗車時に直接運転手にお支払いください。

区役所での手続きサポート 

区役所に同行し、「居住地の届け出」と「国民健康保険」加入手続きをサポートします。

【在留カードについて】
中長期日本に滞在される外国籍の方には、入国時に関西空港で「在留カード」が交付されます。在留カードが交付された人は居住地を決めてから14日以内に、所定用紙(住民異動届)、パスポートそして在留カードを持参の上、居住地を管轄する市役所、区役所等の担当課窓口で居住地を届け出ることが義務づけられています。なお、住所を変更(引っ越し)する場合、あるいは本国へ帰国する場合は、市役所や区役所等の担当課窓口で「転出届」を提出することが必要です。

【国民健康保険について】
中長期日本に滞在し、在留カードが交付される外国籍の方は「国民健康保険」に加入することが必要です。国民健康保険の加入者が医療機関で診察を受けた場合の自己負担額は、原則として、かかった医療費総額の30%となります。なお、国民健康保険料は前年の所得額から算出しますので、日本入国当初の1年間は、原則として、保険料が最大減額され、通常は1年間22,000円程度です。
 *診療内容によっては国民健康保険が利用できない場合があります。

国民健康保険加入手続きは、居住地を管轄する市役所、区役所等の国民健康保険課窓口で行います。なお、本国に帰国する場合は市役所、区役所等の担当課窓口で「国民健康保険被保険者証」(保険証)の返納手続きを行うことが必要です。

銀行預金口座開設サポート

銀行に同行し、預金口座開設をサポートします。現在、外国の方の口座開設の審査が難しくなっています。特にワーキングホリデーの方については、日本入国から口座開設を申請するまでの期間が半年に満たない場合、口座開設ができない場合もあります。口座開設に必要となる書類は「パスポート」「在留カード」「印鑑」ですが、これら以外の書類等(携帯電話番号)の提出が必要となる場合もあります。

携帯電話(スマートフォン)購入サポート 

携帯電話販売店に同行し、購入をサポートします。
 *日本では携帯電話の購入契約は通常2年以上となっています。ワーキングホリデーの方の場合
  は2年の契約期間満了前に契約解除料を支払い、途中解約して本国へ帰国するのが普通です。

履歴書等の作成指導

アルバイトを探す際にまず必要となるのは履歴書です。日本の履歴書の書き方は本国の場合とは異なります。その違いを指導します。
 *個人情報保護法に基づき、履歴書や自己紹介状に記載された個人情報は厳格に管理します。

入国管理局関係手続きサポート

入国管理局の在留資格審査関係の手続きや諸申請手続きについて適切な指導を行います。
 *ワーキングホリデー終了後の日本国内企業への就職に伴う申請についても相談に応じます。
  詳細はお問い合わせください。

その他のサポート

ワーキングホリデー期間中、以下のような日本文化理解のための情報提供をします。
 ・伝統文化体験講座、美術展、芸術展等の案内
 ・日本文化や日本企業文化理解のための講演会の案内

本プログラムの他の受講生や、京都にある教育機関に在籍する留学生らとの交流会の機会提供を予定しています。詳細は個別に連絡します。



備 考                              

・当センターがワーキングホリデーサポートを行うのは京都市内のみとなります。
・区役所、銀行等へ担当者が同行する際の交通費は別途実費を負担いただきます。
・希望者にはAIU保険株式会社の「ホームライフ保険」(個人賠償責任保険+火災保険)の加入
 手続きをサポートします。保険料は1年間6,000円(税込)です。
 詳細はオリエンテーション時に説明します。



ワーキングホリデーサポートワーキングホリデーサポートワーキングホリデーサポートワーキングホリデーサポート

                                                      

バナースペース

京都ランゲージセンター

〒600-8413
京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町
680-1 第八長谷ビル2階 
FVC Mesh KYOTO 269

TEL 090-1156-7864
FAX 075-741-6598
E-mail tomizawa@kyotolc.com
URL http://kyotolc.com