本文へスキップ

留学生の就職環境の整備に取り組んでいます。 

〒600-8413京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1
第八長谷ビル2階 FVC Mesh KYOTO 269

見出しJapanese plus

日本語+ ビジネス日本語と日本企業文化       

日本語+はビジネス日本語と日本企業文化を学びますさまざまなビジネス場面(アポイント、提案、交渉、謝絶、議論)の会話表現を口頭練習とロールプレイを通して学び、ビジネスで役立つコミュニケーション能力(相手の意図を的確に理解する力、自分の考えを適切に表現する力)を養います。

ビジネスコミュニケーション能力を高めるとともに、日本企業文化という異質の文化の中で遭遇するであろう問題を把握し、その解決のためにどう行動すべきかを考えます。

ビジネスコミュニケーション能力を高め、日本企業文化への理解を深めた者が、その力を発揮するに必要となるのがビジネス思考です。その基本となる「創造する力(イノベーション)」と「問題解決思考」について、京都で活躍するベンチャー企業の代表者らをゲストスピーカーに招き、いくつもの窮地を乗りこえた彼らの体験に学びます。

 授業例)

異文化ロールプレイ

社内の会議で発言をするのはいつも決まった人だけだ。大した議論もなく結論が出されてしまう。それに反対する人も殆どいない。会議というよりは報告会みたいだ。自分は、会議は議論をし、何かを決める場だと考えているので、そんな会議をずっと不満に思っていた。ある時、思い切って、自分の意見を述べたが、会議後、上司に呼ばれた。会議の参加の仕方について注意をされるようだ。

あなたが意見を出したことについて上司は望ましくないと思っているようです。
あなたは自分の考えをどのように上司に伝えますか?


(教科書について)
N1レベル:『ロールプレイで学ぶビジネス日本語』(スリーエーネットワーク)
N2レベル:『人を動かす!実戦ビジネス日本語会話(中級U)』 (スリーエーネットワーク)


(ゲストスピーカー)
商品企画・開発、販売・営業、Web関連企業、コンサルタント業などさまざまな分野からゲストスピーカーを講師に招きます。また、外国人が日本で仕事をする際に必要となる知識(入国管理局での諸手続き、社会保険と労働法、税金の仕組み)についても専門家を招きます。

過去のゲストスピーカー pdf)


(日本で就職をめざす留学生の方へ)
当センターの事務所は京都で最大規模のシェアオフィスにあります。このシェアオフィスには多くのベンチャー企業が在籍しています。今あるモノや仕組みに対してあたらしい技術や考え方を提案し、あらたな価値を生み出そうとする人を起業家と言い、彼らが経営する中小企業をベンチャー企業と言います。起業家をゲストスピーカーに招き、直接、指導を受けられるのは「日本語+」の魅力のひとつだと思います。「現場力」を持つ起業家と出会い、自らの内にある可能性に気づき、次なるステージへ進む手がかりをつかんでほしいと思っています。



受講生サポート

受講期間中、就労可能な在留資格への変更許可申請手続き指導、履歴書や職務経歴書の作成指導、面接指導を行います。

日本語+ 案内 pdf

学 期

 冬学期  2020年 1月15日(水)〜 3月21日(土)  (10週間) 
 春学期  2020年 4月 8日(水)〜 6月24日(水)  (10週間)  
 夏学期  2020年 7月11日(土)〜 9月19日(土)  (10週間)
 秋学期  2020年10月14日(水)〜12月19日(土)  (10週間)

         *各学期の該当する曜日(祝日を除く)に授業を行います。
         *8月13日(木)から15日(土)は休業期間のため授業はありません。


授業曜日と授業時間

日本語能力試験N1レベルのクラスが2つ、N2レベルのクラスが2つあります。
いずれのクラスも授業は週に1日です。



【日本語+ N 1】
授業曜日:土曜日
授業時間:午前10時00分〜午後12時35分まで(45分×3)

授業曜日:水曜日
授業時間:午後 6時00分〜午後 8時35分まで(45分×3)


【日本語+ N2】
授業曜日:土曜日
授業時間:午後 2時15分〜午後 4時50分まで(45分×3)

授業曜日:水曜日
授業時間:午後 2時15分〜午後 4時50分まで(45分×3)


定 員

各クラスとも10名(最少開催人数5名)

学 費

入学金:11,000円(初回のみ)
受講料:59,000円(1学期分)
計  :70,000円(税込)

      *テキスト代が別途3,000円程度必要です。

教室とお申し込みについてはこちらです


バナースペース

京都ランゲージセンター

〒600-8413
京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町
680-1 第八長谷ビル2階 
FVC Mesh KYOTO 269

TEL 090-1156-7864
FAX 075-741-6598
E-mail tomizawa@kyotolc.com
URL http://kyotolc.com